歯科医院 開業パック

歯科医院の開業にあたり、外してはいけない重要なポイントがあります。

 

それは、

アセット(資産)に金をかけるな!

ということです。

 

歯科医院にかぎらず、会社経営でも飲食や販売などの一般の店舗経営でも、昔から普遍的に言われている経営の鉄則です。医院の内装、レントゲンや歯科ユニットなど診療に必要な設備全般が資産になります。

安定して多くの来院者と売上が確保できるまで、経営者である院長が常に悩まされるのが資金繰りです。「リースにして経費扱い」だから大丈夫とか、そのようなことはありません。開業当初からの膨大な資産は、継続的に固定費となり医院経営に本当に必要な資金や投資を圧迫していきます。

なぜか、歯科業界の開業コンサルで、開業資金のギリギリまで診療機器への投資を勧められることがあります。できるだけ、「最新で最先端の機器」ではじめて「開業を成功させよう」ということのようです。

患者さんやスタッフの立場で考えると…

清潔で綺麗なユニットであるか?座り心地が良いか?などは、患者さんやスタッフも気になりますし、誰でも簡単に良し悪しを判断することができます。

ところが、高額であるか?とかブランド品であるか?は多くの人はわからないし気にもしません。

例えれば、ご自身がお客さんとしてレストランや美容院を訪れた時に、店舗内の機器や機材のブランドや価格を、来店を決めるときの基準とするでしょうか?
歯科医師だけが歯科機器のブランドや価格を理解していて、歯科医師の同期や後輩の目を気にしながら意識をしているだけなのです。

院長の近隣に、さらに新たな歯科医院が開業をしたとします。もちろん、新しい最新鋭の機器を揃えて開業をしてきます。患者さんは院長の医院から、新しく開業した医院に移動してしまうでしょうか?ほとんどの場合は、そのようなことはおこりません。

ただし、開業の際に新しい最高の機器をアピールして集めてしまった患者さんであれば、再び新しい機器で開業をした近隣の医院に移動するかもしれません。
後から近隣で開業した先生の方が、安くて最新の高性能な機器を調達するチャンスがあり有利です。

開業機器はバランスが大事

治療や経営レベルの向上のためには、特定機器の性能だけを上げても、全体が良くなるとは限りません。診療プロセス全体での、バランスの取れた充実が重要になります。また、どんな素晴らしい機器でも、経年変化により性能も陳腐化して、さらに汚れやキズも目立ってきます。

チームフォーチューンでは、今までも多くの医院の開業を支援してきました。開業時点に必要な機器とそれぞれに求められる性能を、バランスよく組み立てたのが「歯科医院 開業パック」です。
歯科医院の開業後に患者さんが増加して、追加の設備投資が必要になることも考慮しています。ただし、大は小を兼ねると最初から過剰な設備投資をして、医院経営を圧迫しないように組み立ててあります。

ただ安価な機器を集めたのではなく、バランスを取りながら診療に必要な主要な機器を過不足なくスケールメリットを効かせて組合せています。歯科医院の開業に必要な機器は、実は1千万円程度の投資で揃えることができます。

歯科医院 開業パックの内容

チームフォーチューンが開業する歯科医院向けに準備した、999万円で提供している「歯科医院 開業パック」の内容です。今までにも多くの院長が、この開業パックを活用することで、新規開業や分院展開を成功させてきました。

まずはアセット(設備や内装)へ過度にお金をかけずに、早期に損益分岐をして黒字化を実現することをお勧めしています。黒字になって利益がでるようになってから余裕を持って、安心をして好きな追加の設備投資がおこなえます。この戦略の方が欲しいものを好きに買える選択肢が大きく増大しますし、何よりも院長とスタッフの精神衛生上も圧倒的に良いです。

以下のデジタルレントゲン導入の開業パックで999万円から、アナログレントゲンでは798万円で、開業に必要な基本的な設備を提供しています。

・歯科用ユニット ×2セット
・電磁弁  ×2台
・パノラマレントゲン(デジタル) ×1台
・デンタルレントゲン ×1台
・デンタル専用IPスキャナー ×1台
・超音波洗浄機 ×1台
・オートクレーブ ×1台
・モデルトリマー ×1台
・石膏トラップ(シンク排水栓付き) ×1台
・電気メス ×1台
・根管長測定器  ×1台

〔機械室関係〕
・コンプレッサー  ×1台
・減圧弁  ×1台
・エアドライヤー ×1台
・自動排水システム ×1台
・診療用バキューム  ×1台
・分離機  ×1台
・操作盤 ×1台

開業パックを使う大規模拠点や分院展開でのご利用も増加しております。機器構成やバランスの良い能力設定について、カスタマイズなど医院の事情に応じた個別の対応をおこないますので、お気軽に相談や問合わせください。

【相談&お問合せはこちら】