マイクロモーター|ELECエンジン

エアーモーターの不安定な回転にお悩みの場合に、外付け機器によるマイクロモーター化によって、快適な処置をおこなえる歯科ユニットに生まれ変わります。
5倍速タービンやコントラをお使いの際やPMTCをおこなう場面で、安定したトルク適切な回転数により、本来の実力を十分に発揮できます。

現在お使いのユニットをさらに便利に使いやすく

新たに歯科ユニットを買い換えることなく、標準規格JIST5904(国際規格:ISO3946)に対応していれば、すぐに新しいマイクロモーターを使用することができます。高速回転の安定した処置だけではなく、歯科衛生士ユニットにおいても減速回転により患者さんにも快適な衛生処置をおこなえます。

近ごろ治療をおこなう際に、従来からあるタービンよりも、高性能化がされて安定した回転が得られるマイクロモーターを使われる医院が増えています。
このような歯科の流れに対応するために、メーカーの営業に相談するとユニットごと全交換と言われることがあります。各社ごとに高額に設定されている、新しい歯科ユニットが売れなくなってしまうためです。ところが、ほとんどのケースで実はマイクロモーターを追加すれば良いだけなのです。マイクロモーターのために、ユニットごと入れ替えとは本末転倒です。

今まで使い勝手に問題があり、ついつい放置されがちな既存の歯科ユニットを、再び有効に活躍させることをお勧めします。

※ 一部の国内ユニットメーカーの製品は、国際標準規格に対応していません。お問合せください。

簡単にできる裏技です。

マイクロモーターの設置は、低価格で簡単におこなうことができます。既存の歯科ユニットを改造する必要もありません。つまり、診療を止める必要はないわけです。

電源はコンセントに、ハンドピースチューブを本体に挿すだけで、新しいマイクロモーターによる診療を始めることができます。
こんな簡単で安価な機能強化が、今まで歯科に普及していなかったことが不思議です。どこかに継続する不具合が出たり、前向きな改善をしたいときには、常に歯科ユニットごと交換という状態こそがおかしいのです。

もし、ユニット台数よりも余裕のあるマイクロモーターを準備しておけば冗長構成となり、機器の不具合が原因での診療中断が減ります。歯科ユニット数そのものに余裕をもたせるよりも、スペースを必要とせずに低コストにおこなうことができます。

今までも多くの歯科の治療に寄り添い、医院のニーズを歯科ユニットメーカーが真正面から取り組んだ解決策です。

 

Coming Soon!
低価格に既存歯科ユニットをPower Up!
<まもなく発売開始>

<お問合せはこちらまで>

【ELECエンジンの仕様】
寸法 : W115mm×D155mm×H45mm
回転速度 : 1,000 – 40,000 rpm/min
トルク:3 Ncm
電源 : AC100V 50/60Hz 100VA
入力圧力:0.4Mpa(空気圧および水圧)

右下は歯科ユニット組み込みタイプです。

【医療機器認証番号:第230AFBZX00098000号】